東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

最新情報

イベント案内

イベント案内

2018年度 「計量分析セミナー・春」開催のお知らせ(2019.2.28-3.4)

2018年度 「計量分析セミナー・春」を東京大学にて、以下のとおり実施いたします。

開催期間: 2019年2月28日(木)-3月4日(月)
講師陣:苫米地なつ帆(大阪経済大学)、水落正明(南山大学)、石田浩、佐々木彈、三輪哲、王師(以上、東京大学)
場所: 東京大学 赤門総合研究棟 5階549会議室
募集期間:2019年1月21日(月)10時~2月15日(金)17時まで

☆コースおよび日程☆
二次分析入門!:2019年2月28日(木)10:30~17:00
二次分析道場!:2019年3月1日(金)~3月2日(土)10:30~17:00
今さら聞けない統計分析の盲点:2019年3月3日(日)10:30~17:00
Stataによるパネルデータ分析入門:2019年3月4日(月)10:30~17:00

講師およびシラバス等の詳細は、こちらをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

  • 2019年01月30日 17:00
  • ISS Webmaster

イベント案内

東大社研パネルシンポジウム2019(2019.2.22)

2月22日に「東大社研パネルシンポジウム2019」を開催いたします。詳細は下記ウェブページをご覧ください。

https://csrda.iss.u-tokyo.ac.jp/panel/sympo/2019/

イベント案内

『危機対応学―明日の災害に備えるために』合評会(2018.12.18)

『危機対応学―明日の災害に備えるために』合評会

日時:2018年12月18日(火) 15:00~16:40
場所:東京大学社会科学研究所・赤門総合研究棟5階 センター会議室(549号室)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_02_j.html

討論者:佐藤慶一(専修大学)・大崎裕子(東京大学)
『危機対応学――明日の災害に備えるために』
http://www.keisoshobo.co.jp/book/b373842.html
序章 危機対応学とその調査について 玄田有史・有田伸
第Ⅰ部 個人・家族の備えと意識
第1章 自信がない・準備もないーその背景にあるもの 玄田有史
第2章 「危機意識」の背景と影響ー保険加入とリスク評価 藤原翔
第3章 危機に対し家族はー家族役割とジェンダー 苫米地なつ帆
第Ⅱ部 危機をめぐる社会構造
第4章 防災対策が「わからない」ー認知度から知る社会構造 飯田高  
第5章 居住者と愛着ー「暮らし続けたい」を決めるもの 鈴木恭子
第6章 孤立と信頼ー平時と災害時の関連性 石田賢示
第7章 限られた物資をどう配るか?ー危機時の配分という課題 有田伸
終章 本書が示唆するもの

※所外の方のご参加も歓迎いたします(参加費無料・事前申込み不要です)。
※当日の参加状況によっては入場制限を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。
東京大学社会科学研究所
全所的プロジェクト運営委員会
http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/crisis/

研究会案内 イベント案内

現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第四十二回)

12月6日に現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第四十二回) China and Russia: The New Rapprochement and the End of a Unipolar World」を開催いたします。詳細は現代中国研究拠点ウェブサイト活動状況をご覧ください。

  • 2018年11月19日 11:11
  • 現代中国研究拠点

研究会案内 イベント案内

ワークショップ「ハードウェアハッカーの世界と中国~エンジニアが手を動かして見出した深圳~」

12月3日にワークショップ「ハードウェアハッカーの世界と中国~エンジニアが手を動かして見出した深圳~」を開催いたします。詳細は現代中国研究拠点ウェブサイト活動状況をご覧ください。

  • 2018年11月02日 16:56
  • 現代中国研究拠点

イベント案内

東大=UCバークレー戦略的パートナーシップ講演会のお知らせ

東京大学社会科学研究所では、カリフォルニア大学バークレー校との戦略的パートナーシップ事業の一環として、社会学がご専門のJohn Lie教授の講演会を開催致します。11月28日、12月4日の両日に本郷キャンパスで異なる内容の講演会を行います。詳細につきましては、以下のウェブページをご参照下さい。

<講演会"Sustainable Society, Japan"(11月28日)>
日本語:http://utokyo.ucberkeley.jp/ja/news_and_events/lecture_lie1
英語:http://utokyo.ucberkeley.jp/en/news_and_events/lecture_lie3

<講演会"The Consolation of Social Theory"(12月4日)>
日本語:http://utokyo.ucberkeley.jp/ja/news_and_events/lecture_lie2
英語: http://utokyo.ucberkeley.jp/en/news_and_events/lecture_lie4

  • 2018年10月30日 11:24
  • ISS Webmaster

研究会案内 イベント案内

研究会 「中国における農業発展と農村地域の所得向上」

10月8日に研究会「中国における農業発展と農村地域の所得向上」を開催いたします。詳細は現代中国研究拠点ウェブサイト活動状況をご覧ください。

  • 2018年09月26日 14:28
  • 現代中国研究拠点

研究会案内 イベント案内

ワークショップ:中国のハードウェア・スタートアップ~シャオミエコシステムとPopuMusicの挑戦~(9月7日)

9月7日に「ワークショップ:中国のハードウェア・スタートアップ~シャオミエコシステムとPopuMusicの挑戦~」を開催いたします。詳細は現代中国研究拠点ウェブサイト活動状況をご覧ください。

  • 2018年08月28日 12:34
  • 現代中国研究拠点

イベント案内

故 大瀧雅之教授 追悼シンポジウム開催のお知らせ(2018.9.6)

故 大瀧雅之教授 追悼シンポジウム開催のお知らせ


去る7月2日に逝去されました大瀧雅之教授を偲び、本研究所および日本政策投資銀行設備投資研究所の共催にて追悼シンポジウムを開催することといたしました。大瀧教授の優れた学問的業績について多方面の識者が報告し、同教授の生前の人と学問を偲ぶとともに、その学問的業績を次世代に継承する機会とする所存です。


日 時 : 2018年9月6日(木)

       受付        14:15~

       シンポジウム    15:00~18:00

       献杯式受付     18:00~(第二部のみの参加者)

       献杯式      18:20~19:30

場 所 : 福武ホール 地下2階 Learning Theater

      http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/     
会 費 : 献杯式にご参加の場合、当日受付にて二千円を申し受けます。


参加を希望されます場合、事前登録が必要となります。
メール本文に下記項目をご記入のうえ、secretary@iss.u-tokyo.ac.jp へ8月23日(木)までにご連絡ください。

○ おなまえ
○ ご所属
○ ご連絡先

会場の都合等により、ご希望に添えない場合もございます。
ご参加の可否については、メールにて8月30日(木)までにお知らせいたします。

  • 2018年08月07日 17:22
  • ISS Webmaster

研究会案内 イベント案内

現代中国研究拠点・公共政策大学院共催セミナーのお知らせ(2018.7.31)

7月31日に現代中国研究拠点・公共政策大学院共催セミナーを以下の通り開催いたします。詳細は活動状況をご覧ください。

報告者:Dr. Anna Kireeva (Moscow State Institute of International Relations)

報告タイトル:"Russian-Sino-Japanese strategic triangle"

  • 2018年07月19日 12:04
  • 現代中国研究拠点
  • メールニュース配信登録
  • rss
最近の記事
月別アーカイブ