所員の発言

所員の発言

所員の発言:ケネス・盛・マッケルウェイン「Abe's Victory and Constitutional Revision」(『Foreign Affairs』)

『Foreign Affairs』(2017年10月31日)にケネス・盛・マッケルウェイン論説(Jeffrey W. Hornungと共著)が掲載されました。

  • 2017年11月09日 15:13
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:ケネス・盛・マッケルウェイン対談「A Long-Lived, Unamended Constitution」(『Discuss Japan』MAKIHARA Izuru教授との対談)

『Discuss Japan』(2017年10月27日)にケネス・盛・マッケルウェインとMAKIHARA Izuru教授の対談が掲載されました。

  • 2017年11月09日 15:11
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:ケネス・盛・マッケルウェイン出演「Japanese pacifism under attack」(『The Global Journalist』)

ケネス・盛・マッケルウェインが『The Global Journalist』(2017年10月26日)の「Japanese pacifism under attack」に出演しました。

  • 2017年11月09日 15:00
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:大瀧雅之の発言掲載「「危機の時代」の経済学、ケインズと同時代人の知に学ぶ」(『日本経済新聞』)

『日本経済新聞』(2017年10月28日朝刊)記事「「危機の時代」の経済学、ケインズと同時代人の知に学ぶ(活字の海で)」にて、大瀧雅之の発言が掲載されました。また大瀧雅之・加藤晋編『ケインズとその時代を読む』(東京大学出版会)が紹介されました。

  • 2017年11月07日 10:01
  • ISS Webmaster

所員の発言

書評:深尾京司・中村尚史・中林真幸編『日本経済の歴史(1~3)』(『日本経済新聞』)

深尾京司・中村尚史中林真幸編『岩波講座 日本経済の歴史』(岩波書店・各3800円)既刊1~3巻の書評が『日本経済新聞』(2017年10月21日朝刊)にて掲載されました。

  • 2017年11月07日 10:00
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:伊藤亜聖出演「シリーズ 習近平の中国② 加速する"創新(イノベーション)"経済」(NHK『クローズアップ現代+』)

NHK『クローズアップ現代+』の「シリーズ 習近平の中国② 加速する"創新(イノベーション)"経済」(2017年10月18日放映)に、伊藤亜聖が出演しました。

  • 2017年10月25日 12:37
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:鈴木富美子の発言掲載「【PR】週末も家事で休めない妻――夫婦「休み格差」はなくならないのか」(『Yahoo!ニュース』)

『Yahoo!ニュース』記事「【PR】週末も家事で休めない妻――夫婦「休み格差」はなくならないのか」(2017年10月10日配信)にて、鈴木富美子の発言が紹介されました。

  • 2017年10月25日 11:30
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:宇野重規「衆院選2017:自民大勝 与党3分の2 検証座談会」(『毎日新聞』)

宇野重規が出席した座談会の記事「衆院選2017:自民大勝 与党3分の2 検証座談会」が『毎日新聞』(2017年10月24日朝刊)に掲載されました。

  • 2017年10月24日 17:34
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:宇野重規「日本政治にも分極化の兆し」(『朝日新聞』)

『朝日新聞』(2017年10月24日朝刊)に、宇野重規の「日本政治にも分極化の兆し」が掲載されました。

  • 2017年10月24日 17:24
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:宇野重規「少子高齢化 自らの問題」(『読売新聞』)

『読売新聞』(2017年10月23日夕刊)の「解題新書」に、宇野重規の「少子高齢化 自らの問題」が掲載されました。

  • 2017年10月24日 17:21
  • ISS Webmaster
  • メールニュース配信登録
  • rss
最近の記事
月別アーカイブ

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。