東京大学社会科学研究所

東京大学

MENU

最新情報

希望学プロジェクト

所員の発言

所員の発言:玄田有史「「オレンジの太陽と水色の空の下、希望という道に車を走らせる」

玄田有史のbusiness essay「オレンジの太陽と水色の空の下、希望という道に車を走らせる」が『首都高』Vol1.summer2010 に掲載されました。 

  • 2010年08月05日 14:40
  • 希望学プロジェクト

受賞関連

お知らせ:中村圭介著『絶望なんかしていられない』が「日本図書館協会選定図書」に決定しました。

中村圭介著『絶望なんかしていられない』(荘道社)が「日本図書館協会選定図書」に決定しました。

選定図書は,「選定図書速報」および「週刊読書人」の「日本図書館協会選定図書速報」欄によって,全国各地の図書館その他広く関係方面へ周知され,図書館等での選書の際に役立てられます。

「日本図書館協会選定図書」とは各専門分野から、日本図書館協会より任命された約50名の選定委員が現物一冊一冊に目を通し、公共図書館に適している本として選択されたものです。年間6万点以上の新刊本のなかから平均16パーセントの書籍が選定図書に選ばれています。」

  • 2010年07月27日 16:12
  • 希望学プロジェクト

所員の発言

所員の発言:玄田有史「築地本願寺仏教文化講座「よろこびと希望」」

築地本願寺の月刊誌『築地本願寺新報』7月号に玄田有史の「よろこびと希望-2010年5月29日(土)開催の講演より」(第2235回仏教文化講座特集)が掲載されました。

  • 2010年07月15日 17:09
  • 希望学プロジェクト

その他

お知らせ:末廣昭のイラストが『広報かまいし』の表紙になっています。

今年度4月から、末廣昭のイラストが、毎月1日発行の釜石市『広報かまいし』表紙になっています。

  • 2010年07月12日 10:59
  • 希望学プロジェクト

所員の発言

所員の発言:玄田有史「取り組む-シンプルに「する」でいい」

玄田有史の「取り組む-シンプルに「する」でいい」が2010年7月2日読売新聞(夕刊)の「いやはや語辞典」に掲載されました。

  • 2010年07月08日 17:28
  • 希望学プロジェクト

所員の発言

所員の発言:玄田有史INTERVIEW 扉を開く「希望」

玄田有史のインタビュー記事「希望」が『にちぎん』2010 SUMMER No.22 「INTERVIEW 扉を開く」に掲載されました。

  • 2010年07月08日 17:02
  • 希望学プロジェクト

イベント案内

イベント案内:『絶望なんかしていられない』出版記念講演会

東京大学社会科学研究所は、2010年7月6日(火曜)16時~18時に、『絶望なんかしていられない-救命救急医ドクター・ニーノ戦場を駆ける』東京大学社会科学研究所 希望学 スピンオフ・ストーリー第1弾 中村圭介・著 荘道社 の刊行にあたり、出版記念講演会を開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 2010年06月22日 15:21
  • 希望学プロジェクト

所員の発言

所員の発言:玄田有史「希望-それは人生という物語を一生かけて紡いでいくこと」

2010年5月号『がんサポート』の「鎌田實「がんばらない&あきらめない」対談」に「希望-それは人生という物語を一生かけて紡いでいくこと」(鎌田實×玄田有史対談)が掲載されました。

  • 2010年05月25日 17:26
  • 希望学プロジェクト

研究会案内

研究会案内:『希望学』全4巻 合評会(2010.4.20)

2010年4月20日(火)に、『希望学』全4巻 合評会が開催されます。
詳しくは希望学プロジェクトのHPまたは以下をご覧下さい。

刊行情報

刊行情報:『社会科学研究所研究シリーズ』 No.36, No.37

 『社会科学研究所研究シリーズ』No.36( 『激動期の労使関係 ―釜石製鉄所労政・労組のオーラル・ヒストリー―』)とNo.37( 『現場管理の世界 ―釜石製鉄所技術者のオーラル・ヒストリー―』)が 刊行されました。
 詳しくは『社会科学研究所研究シリーズ』のページをご覧ください。

  • メールニュース配信登録
  • rss
最近の記事
月別アーカイブ