社研ニュース

刊行情報 外国語シリーズ(F) ディスカッションペーパー

刊行情報:ディスカッションペーパーシリーズ(外国語シリーズ)F-163改訂

ディスカッションペーパー(外国語シリーズ)F-163(Aigerim ZHANGALIYEVA and Masaki NAKABAYASHI, "Heritage from Czar: The Russian Dual System of Schooling and Signaling")が改訂されました。

人事関係

公募情報:学術支援専門職員(特定短時間勤務有期雇用職員)

人材公募情報のページに学術支援専門職員(特定短時間勤務有期雇用職員)(応募締切:2018月3月2日必着)を掲載いたしました。

  • 2018年02月15日 11:58
  • ISS Webmaster

社研セミナー

研究会案内:社研セミナー(2018.3.13)

2018年3月13日に社研セミナー「Japan's Immigration Politics, 1966-2018: Four Waves of Immigration Debate and the Making of a New Immigration Country」(報告者:David Chiavacci)が開催されます。詳細は、社研セミナーおよび研究会・セミナー案内のページをご覧ください。

  • 2018年02月14日 12:43
  • ISS Webmaster

人事関係

公募情報:特任研究員(特定短時間勤務有期雇用教職員)

人材公募情報のページに特任研究員(特定短時間勤務有期雇用教職員)の募集情報(応募締切:2018月3月5日)を掲載いたしました。

  • 2018年02月13日 16:26
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:石田浩「好奇心こそが常識を打破し人生を駆動する。」(『UTOKYO VOICES』)

東京大学広報戦略本部『UTOKYO VOICES』(No.007、2018年2月2日掲載)に石田浩の紹介記事「好奇心こそが常識を打破し人生を駆動する。」が掲載されました。

  • 2018年02月13日 10:24
  • ISS Webmaster

外国語シリーズ(F) ディスカッションペーパー

刊行情報:ディスカッションペーパーシリーズ(外国語シリーズ)F-181改訂

ディスカッションペーパー(外国語シリーズ)F-181(Masaki NAKABAYASHI, "Self-fulfilling Distortion and Ownership Structure: At the Dawn of the Japanese Capitalism")が改訂されました。

所員の発言

所員の発言:玄田有史「AI時代の人間の働き方 直観養い誇りある決断を」(『日本経済新聞』)

『日本経済新聞』(2018年1月13日朝刊)の「今を読み解く」に、玄田有史の「AI時代の人間の働き方 直観養い誇りある決断を」が掲載されました。

  • 2018年01月30日 09:56
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言: 大沢真理 の発言掲載「福祉の逆説 充実を支持する層は」(『朝日新聞』)

『朝日新聞』(2018年1月25日朝刊)の「(論壇時評)福祉の逆説 充実を支持する層は 歴史社会学者・小熊英二」に大沢真理の座談会での発言が掲載されました。

  • 2018年01月26日 15:40
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言: 玄田有史出演「大竹メインディッシュのコーナー 」(『大竹まことゴールデンラジオ』)

文化放送『大竹まことゴールデンラジオ』(2018年1月24日)の「大竹メインディッシュのコーナー 」に玄田有史が出演しました。

  • 2018年01月26日 15:38
  • ISS Webmaster

所員の発言

所員の発言:玄田有史「3%賃上げ実現するか(上)底上げ・格差是正こそ重要、氷河期世代の生活改善も」(『日本経済新聞』)

『日本経済新聞』(2018年1月24日朝刊)の「経済教室」に、玄田有史の「底上げ・格差是正こそ重要、氷河期世代の生活改善も」が掲載されました。

  • 2018年01月26日 15:37
  • ISS Webmaster
  • メールニュース配信登録
  • rss
最近の記事
月別アーカイブ

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。