研究会案内

研究会案内:第11回社研GCOEセミナー

 ドイツの児童手当の歴史は費用負担のありかた、その理念をめぐる論点の宝庫といわれてきました。セミナーでは、このドイツの児童手当の歴史に、財政学の観点からアプローチしてきた嶋田崇治さん(慶応大学大学院経済学研究科後期博士課程)をお迎えし、国家による低所得者層への所得保障という観点から、ドイツの児童手当の歴史とその費用負担配分の変化についてご報告いただきます。ふるってご参加下さい。

 
日時:2012319日(月曜日)1445分1615
 
場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター3F 特別会議室

http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

 
プログラム
開催趣旨説明 
  司会:大沢真理 (東京大学社会科学研究所教授・GCOE連携拠点リーダー)
ご報告 「ドイツの児童手当による所得保障と政府間費用負担配分」
   報告者:嶋田崇治さん(慶応大学大学院経済学研究科後期博士課程)
コメント
質疑 応答
 
  お申込みは、GCOEセミナー参加の旨、氏名・所属を明記の上、
2012316日(金曜日)までにこちらへ、ご連絡ください。

  • メールニュース配信登録
  • rss
最近の記事
月別アーカイブ

東京大学 社会科学研究所

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

東京大学社会科学研究所

Tel 03-5841-4904 Fax 03-5841-4905

Email webmaster@iss.u-tokyo.ac.jp

※ ご意見・ご感想をお寄せください。ただし教員等に関する連絡先の照会や取り次ぎの依頼には、応じることができません。